ブログ

スタッフのこと

とある1日のスケジュール

投稿日:2019-03-28 更新日:

こんにちは、OPSです。

3月最後のブログになります。みなさん、年度末をいかがお過ごしですか?

私はというと…ものすごく忙しいです。
OPSのスタッフの人数は、常に余裕があるわけではありません。加えて年度末ですから、私も朝から晩まであっちへ行ったりこっちへ行ったりと大忙しです。現場でのお仕事だけでなく事務的な作業もあります。いよいよ自宅のお掃除に手が届かなくなってきました。

掃除屋なのに自分の家のお掃除が雑になってしまう、ちょっと悲しい状況です。

今回のブログでは、そんな私の最近の一日のスケジュールを書き出してみました。
一日中走り回っている様子、そして忙しい中でも私が感じているお仕事へのやりがいについてお伝えしたいと思います。

 

ある日のお仕事

午前中はA市で日常清掃

まずは午前中にA市の現場へ直行。日常清掃を行いました。
こちらの施設はいつも1人で担当しています。三階建のビルの部屋や廊下の床拭きや掃除機がけ、トイレ掃除など全て私1人での作業。いつもだいたい4時間ぐらいかかっています。

 

お昼からはB市で定期清掃

A市での日常清掃が終わり、次は40分ほど車を走らせB市へ。ここでは定期清掃のお仕事です。
お客様からご依頼があった、ガラスや網戸などを中心にお掃除させていただきました。定期清掃では普段なかなかお掃除の手が行き届かない場所をきれいにします。この日も徹底的に作業しました。

 

夕方、もう一度A市へ

B市での定期清掃を終えると外はもう夕方近くなっていました。
この日は最後にもう一仕事。

午前中、日常清掃を行ったA市の施設へもう一度うかがい、巡回清掃を行いました。
この作業では、朝の清掃後についた新しい汚れを見つけていきます。施設の利用者さん達が使用した場所を確認。汚れていればお掃除して作業完了。

 

 

忙しさの中で思うこと

朝にお掃除をした施設に夕方また行くと、必ず新しい汚れがついています。

この施設の日常清掃は1人での担当です。なので、もしも私が手をとめてしまったとしたら、その汚れはいつまでも残ることになってしまうんですよね。

そう思うと、私がこうして日々やっている仕事の大切さを改めて感じます。一日中動きっぱなしで体は疲れますが、作業を通してこのやりがいを感じるからこそ、「もうひと頑張り!」と体が動いてくれます。

 

自宅の掃除の方も、もっとやりがいを見つけられたら「もうひと頑張り!」できるのかなぁとも思いましたが、ちょっと難しいですね。

OPSは認証資格多数保有のプロ集団です。
ビルメンテナンスから一般家庭の清掃までご相談ください。

公式HP:https://ops-akiruno.co.jp/

電話:042-596-4563

FAX:042-519-3458

会社所在地:東京都あきる野市山田549番地

-スタッフのこと

関連記事

関連記事はありませんでした

TOP